公社概要
 

理事長挨拶

この度、令和元年6月13日の理事会にて、公益財団法人 足立区生涯学習振興公社理事長に選定されました伊藤です。理事長就任に当たりまして一言ごあいさつ申し上げます。
当公社は、平成21年10月1日、公益財団法人としての認可をいただき、区民の皆様に生涯学習、スポーツ及び文化活動の機会を提供するとともに、人材の育成や自主活動を支援する事業を行うことで、「生き生きとした地域社会の創造」に寄与することを目的としております。
現在、当公社の主要事業として、足立区の重点プロジェクトの一つである「あだち放課後子ども教室」の運営支援があります。足立区の放課後子ども教室は、地域の方々の見守りのもと、子どもたちが放課後に学校で自由に遊んだり、自主的に学習をする事業です。子どもたちにとっては、運動能力の向上や学習習慣の定着、異学年交流や地域の大人と出会うことにより社会性を培うことができます。また、地域の方々にとっては、子どもの成長をサポートすることによる地域づくりへの参加の機会となります。公社は、この事業の円滑な運営と内容の充実のための支援を行っています。
平成19年度のモデル校での実施から段階的に展開し、平成22年度には全小学校に設置することができました。今後は、「足立区放課後子ども総合プラン」に基づき、区民の方々や団体、企業のご協力をいただき、折り紙や将棋などの伝統遊びや体力向上に資する遊びのほか、新たな教育の課題であるプログラミングや英語学習など楽しみながら体験できるプログラムの導入を進め、事業内容の充実に努めてまいります。
生涯学習、文化活動につきましては、公社のこれまでの経験や特性を活かし、地域で活躍していただける人材の育成や自主活動を支援する事業に重点を置き、区民の皆様との「協創」により、生涯学習の充実と新たな地域文化を生み出す事業を実施してまいります。具体的な事業としては、芸術の実践者や関心のある方々が出会い、交流し、新たな文化の創造をめざす「あだちアートリンクカフェ」や区内の5つの民間文化施設でコンサートなどを行う「コンサートinミュージアム」は、地域文化を生み出す取り組みの一つです。また、公社主催の「あだちこどもサポーター養成講座」の受講者を中心として構成する「おりがみサポーター」や「読み語りキャラバン隊」などのボランティア活動の担い手の育成や自主活動を支援し生涯学習を推進してまいります。
スポーツの分野では、区民の方々が身近にスポーツに親しみ、健康づくりを効果的に行えるよう、主に地域で活躍しているスポーツ指導者を対象とした講習会や情報提供に取り組んでまいります。
公社といたしましては、今後とも、足立区教育委員会との連携、区民の皆様、各種団体、企業、大学などとのさまざまな分野での協創により、「人生100年時代」における生き生きとした地域社会の創造に寄与してまいりたいと考えております。皆様には、引き続き公社へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

令和元年6月

理事長  伊藤 良久


概要

公社名  公益財団法人 足立区生涯学習振興公社
法人番号  7011805001951
設立  平成5年2月1日(平成12年4月1日名称変更)
公益認定  平成21年10月1日 公益財団法人
基本財産  15億円
代表  理事長 伊藤 良久
住所  〒120-0034 東京都足立区千住5-13-5 学びピア21
職員数  42名  常勤27名(派遣6名、固有21名) 短時間再任用2名 非常勤13名
URL  https://www.kousya.jp/tokimeki/


組織図



定款

 
pdf_readerPDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをインストールされていない方は、リンク先からダウンロードしてインストールしてください。
spacer

個人情報保護の取扱い

 
pdf_readerPDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをインストールされていない方は、リンク先からダウンロードしてインストールしてください。
spacer

評議員・役員名簿



入札結果



理事長交際費支出状況

  
Top