音楽って楽しいね!
2015年1月28日(水)

小学校アウトリーチコンサート in 大谷田小学校

出演 カルテット・スピリタス/     松原孝政氏(ソプラノサックス) 波多江史朗氏(アルトサックス)     松井宏幸氏(テナーサックス) 東 涼太氏(バリトンサックス)

大谷田小学校の1年生2クラスに、アウトリーチコンサートを届けました。出演はサックス四重奏のカルテット・スピリタスの皆さん。演奏しながら教室に入場すると、児童の間を回りながら、目の前ほんの数センチのところで生演奏!最初からみんな大興奮です。スピリタスの皆さんの楽しい自己紹介の後は、皆さんが演奏に使っている楽器に触らせてもらい、材質や音の出る仕組みもよくわかった様子。「音楽レストラン」のコーナーでは四重奏をカツ丼に例え、クイズを織り交ぜながら4種類のサックスを紹介しました。ご飯、トンカツ、たまご、玉ねぎがバランスよくそれぞれの役割を果たすとおいしい料理(音楽)の出来上りです。この他にも、色々な国の料理の味付けで演奏すると同じ曲でも全く違う雰囲気になることも体験。先生方は日本の居酒屋バージョンがお気に入りのご様子でした。最後はスピリタスの皆さんの渾身(こんしん)の演奏。あまり聴きなれない曲でも、四重奏の楽しみ方を理解した後なので、みんな真剣に聴き入り、生演奏の迫力を楽しみました。
終演後1年生の皆さんは「4種類の楽器それぞれが違う音がして面白かった」「知っている曲も知らない曲も楽しかった」「また聴きたい!」などの感想を、目をキラキラさせながら話してくれました。(公財)足立区生涯学習振興公社は、これからも小学校アウトリーチコンサートで、あだちの子どもたちに音楽の楽しさをプレゼントしていきます。

0128_大谷田小①
こんなに近くで生演奏!
0128_大谷田小②
後ろからも!
0128_大谷田小③
楽器に触ってみよう!
0128_大谷田小④
カツ丼のご飯の役割をしている楽器はどれでしょう?
0128_大谷田小⑤
音楽って楽しい!の笑顔
0128_大谷田小⑥
渾身(こんしん)の演奏にみんな集中します