「ドラムサークル」は楽しい♪熱気あふれるコンサートを開催♪
2015年1月21日(水)

ふれあいコンサートin西伊興ひまわり園

演奏 ヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット(サックス四重奏)/    豊田晃生氏(ソプラノサックス) 荻島良太氏(アルトサックス)    鶴飼奈民氏(テナーサックス) 浅利 真氏(バリトンサックス)

1月21日(水)に社会福祉法人あだちの里、西伊興ひまわり園でふれあいコンサートを行いました。出演はヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット(サックス四重奏)の皆さんです。本番の1週間前、メンバーの浅利さん、鶴飼さんのお2人が「事前アウトリーチ」に伺いました。これは、コンサートへの楽しみや期待感をより高めてもらうための手法の一つで、利用者の皆さんたちが作業をしている各部屋を回り、コンサートのお知らせと演奏を1曲披露しました。
いよいよコンサート当日。外は雪まじりの寒い一日でしたが、会場内は熱気ムンムン。迫力ある4本のサックスの演奏で大いに盛り上がりました。事前の打合せで、利用者の皆さんは流行りの歌がお好きだということを伺っていたので、浅利さんに『アナと雪の女王』の挿入歌「Let it go」をサックス四重奏用の楽譜に編曲をお願いしました。そして当日は皆さんと共演することになりました。曲が始まると利用者の皆さんもリズムに合わせてトライアングルや太鼓を手に演奏に参加し、会場がさらに盛り上がりました。また、中には舞台に近寄って、踊ってくれた方たちもいました。
今回のコンサートを行うにあたり、施設利用者の方々に、はじめとおわりのご挨拶、手作りの看板、会場の飾りつけなどのご協力をいただき、より一体感が感じられるコンサートとなりました。見学に来ていた保護者の方々も、体をゆすって楽しんでいる利用者の皆さんの様子を見て、たくさんの笑顔がこぼれていました。音楽には人々の心を通わせ、幸せにする力があることを実感しました。

0121_ふれあいコンサート①
事前アウトリーチに伺いました
0121_ふれあいコンサート②
利用者の方によるはじまりのご挨拶
0121_ふれあいコンサート③
「宇宙戦艦ヤマト」を演奏
0121_ふれあいコンサート④
アナ雪の「Let it go」知ってる?
0121_ふれあいコンサート⑤
アンコール「真っ赤な太陽」で盛り上がりも最高潮に
0121_ふれあいコンサート⑥
出演者へプレゼントを贈呈