クラシカルなホールで本格的なJAZZコンサート
2017年2月19日(日)

コンサートinミュージアム わたなべ音楽堂~JAZZが奏でる愛のメモリー~

わたなべ音楽堂<ベルネザール>オーナー 渡邉 啓乎氏 【バストロンボーン】西田 幹氏 【アルトサックス&フルート】加塩人嗣氏 【ピアノ】安井さち子氏【ベース】芹澤薫樹氏【ボーカル】環輝美帆氏

今年度ラストの「コンサート in ミュージアム」は「わたなべ音楽堂<ベルネザール>」で開催しました。
オーナー渡邉啓乎氏から、わたなべ音楽堂についての講話があり、続いてオーナー熱望のJAZZコンサートです。足立区在住の演者を中心としたユニット、バストロンボーン、アルトサックス&フルート、ピアノ、ベースの演奏が始まり、深みのあるメロディーが会場を包み込みます。中盤からボーカルが加わり、「星に願いを」など聞き馴染みのある曲や、幅広い年代の名曲、全9曲を2部に渡って演奏しました。西田氏による楽しいMCも随所にみられ、皆さんリラックスムード。そして間近で聴く本格的なJAZZに身を委ね、じっくり堪能されていたご様子でした。途中の休憩では、恒例の屋外ティータイムがあり、香り豊かなコーヒーの他、ワインやチーズがふるまわれるなど、オーナーの粋なおもてなしに、身も心も温まり、終始和やかな雰囲気で、お過ごしいただきました。アンコール曲は、「マシュ・ケ・ナダ」。のりの良い軽快な演奏に会場の皆さんも思わず口ずさみ、大きな拍手で幕を閉じました。
「ベルネザールで昼間からのJAZZ!!・・・至福のひとときでした」など、皆さんから大満足の声をいただきました。


本格的なJAZZをお届け♪

魅力的な演奏で、場内はとても良いムード

和やかに、ティータイムは屋外で

左から、加塩人嗣氏、安井さち子氏、環輝美帆氏、
西田幹氏、芹澤薫樹氏