施設で初めての落語寄席
2014年11月4日(火)

ふれあい出前寄席(特別養護老人ホーム足立万葉苑)

出演 【落語】林家たけ平氏 【太神楽】鏡味仙三氏 【落語】林家なな子氏

今年の6月に開設したばかりの足立万葉苑。施設として初めての落語、寄席を迎えるにあたり、事前の打ち合わせから担当職員さんもドキドキわくわく。うまくいくか心配もありながら、利用者の皆さんにお知らせするため、ポスターを作って施設内に掲示してくださいました。
出演はお馴染(なじ)みのお三方。林家なな子さん、鏡味仙三さん、林家たけ平さん。
なな子さんの「転失気(てんしき)」の最中、お客さんの中から本物の“転失気”が聞えてきて笑いが起こる一幕も。二番手、太神楽(だいかぐら)の鏡味仙三さんは九州の出張から帰ってきたばかり。連れ帰ったくまもんのぬいぐるみで傘回しに挑戦! はたしてうまく回ったでしょうか? トリのたけ平さんは「味噌豆」と「旧婚旅行」。皆さん若かりし頃を思い出したようで、会場は笑い声で包まれました。
「こんなに盛り上がるとは」「また今度は自分たちでなにかやってみようと思います」。施設職員さんたちにとっても楽しい時間になった今回のふれあい出前寄席でした。

1104_出前寄席①
トリのたけ平さん
いろんな表情で噺(はなし)を表現します
1104_出前寄席②
前座はおなじみ、なな子さん
1104_出前寄席③
九州へ出張に行ったという仙三さん
連れて帰ってきたくまもんは、傘の上で回るのか?!
1104_出前寄席④
落語をやる時のおそばの食べ方を
施設職員の方に伝授します!