アートリンクカフェに太神楽(だいかぐら)♪
2014年8月22日(金)

第35回 あだちアートリンクカフェ

ゲストスピーカー 鏡味味千代(かがみ・みちよ)氏

8月22日(金)午後6時30分より東京芸術センター会議室で第35回足立アートリンクカフェを開催いたしました。
今回は足立区在住の太神楽(だいかぐら)師、鏡味味千代(かがみ・みちよ)さんをゲストスピーカーにお迎えし、「OLが芸人をめざした理由とその実情」についてお話しいただきました。
広報代理店に勤めていた味千代さんは、活発な性格で、スポーツ・外国文化・海外旅行が大好きだったそうです。年に2回は海外旅行へ行っていたそうですが、あるとき旅先で海外旅行がつまらなく感じてしまったそうです。同時に「日本」への興味が湧いてきたとのこと。そんな味千代さんは父に誘われ、会社帰りに立ち寄った寄席で太神楽に魅了されました。後継者募集の記事を発見し、即応募されたとのこと。厳しい下積み修行の経験もお話しいただきました。
また、後半は太神楽の実演をしていただきました。間近でみるプロの技に参加者はびっくり。いつもは浅草演芸ホールなどで披露している技を惜しみなく実演していただき、お囃子(はやし)の流れる素敵な回となりました。
少し敷居が高い印象のある古典芸能ですが、実際に鑑賞してみるとその印象は変わります。みなさんもぜひ味千代さんの技をご覧になってください。

0822_アートリンク①
会場の様子
0822_アートリンク②
ゲストスピーカーの鏡味味千代氏
0822_アートリンク③
太神楽の実演①
0822_アートリンク④
太神楽の実演②