足立ジュニア吹奏楽団ならではの音楽のお・も・て・な・し
2014年3月23日(日)

足立ジュニア吹奏楽団 第24回 定期演奏会 ~あだちっ子からのお・も・て・な・し~

指揮/根岸伊智郎氏  演奏/足立ジュニア吹奏楽団、足立ジュニア吹奏楽団ブラスキッズ ほか

足立ジュニア吹奏楽団の第24回定期演奏会が西新井文化ホールで開催されました。今年の演奏会の副題は「あだちっ子からのお・も・て・な・し」。足立ジュニア吹奏楽団ならではの“音楽のおもてなし”がテーマです。「聖者の行進」のオープニングの後は、初チャレンジの足立区歌「わがまち足立(團伊玖磨 作曲)」。続いて、足立ジュニア吹奏楽団の演奏会でしか聞く事の出来ない曲を披露しました。その中の曲のひとつ「なかよしマーチ~世界はひとつ~」は、楽団の卒団生であり現在は作曲家として活動している大川庄吾さんから楽団に寄贈された曲。演奏では作曲者自ら指揮棒を振っていただきました。また楽団結成10周年記念作品の「ビタミンマーチ(高崎真介 作曲)」では、司会者から足立(adachi)のスペルをモチーフに作曲されたとのエピソードも。そして、楽団結成20周年記念委嘱作品「おきなぐさ~宮沢賢治の愛でた花~(福島弘和 作曲)」。この作品では卒団生や保護者、元団長やお世話になった先生方も一緒になり、全員で圧巻の演奏。優しく、時に力強く、その胸に迫るメロディーは、きっと来場者一人ひとりの心を揺さぶった事でしょう。
公演アンケートからは「心洗われる至福のひとときに感謝」「心にビタミン、素敵な“おもてなし”をありがとう」などの声がありました。
あだちっ子からのお・も・て・な・し・・・、心ゆくまでお楽しみいただけたようです。

0323_ジュニア①
オープニング
0323_ジュニア②
ゆかりの人たちと演奏