楽しいクリスマスコンサートになりました
2013年12月24日(火)

ふれあいコンサートVol.10 足立区綾瀬福祉園

出演 ヴィーヴ!サクソフォン・クヮルテット / 豊田晃生氏(ソプラノ・サクソフォン) 荻島良太氏(アルト・サクソフォン)    鶴飼奈民氏(テナー・サクソフォン)  浅利 真氏(バリトン・サクソフォン)

今回の綾瀬福祉園での「ふれあいコンサート」はクリスマスイブの日でした。施設利用者の方に開会のご挨拶をいただき、いよいよ開演です。出演者ヴィーヴ!サクソフォン・クヮルテットのミッキーマウスマーチを演奏しながらの登場に大きな拍手が湧きました。クリスマスにちなんだ曲や施設利用者の皆さんが大好きな童謡の演奏が始まると、皆さん手拍子や体全体でリズムをとり、とても楽しそうです。「ジングルベル」の演奏には音楽サークルの方々も参加して会場は大いに盛り上りました。
今回、ふれあいコンサートの1週間前に事前アウトリーチコンサートを行いました。出演者の浅利真氏、鶴飼奈民氏による本番のお知らせと、二人のアルトサックスの演奏を聴き、施設利用者の皆さんはコンサート当日への期待を大きく膨らませたようでした。
また、普段から音楽サークルやグループでハンドベルなどの演奏を楽しまれているとのこと。そして当日をとても楽しみにしてくださっていた皆さんは、きれいな看板を貼り絵で作成してくださいました。会場がひとつになって、コンサートを楽しむ皆さんのいきいきとした表情に音楽の力を感じることのできたコンサートになりました。

1224_ふれあいコンサート①
ヴィーブ!サクソフォン・クヮルテットの皆さん
1224_ふれあいコンサート②
テナー・サクソフォンの音色を皆さんに
1224_ふれあいコンサート③
音楽サークルの皆さんとジングルベルを
1224_ふれあいコンサート④
自主生産品をいただきました
1224_ふれあいコンサート⑤
コンサート終演のご挨拶をいただきました
1224_ふれあいコンサート⑥
皆さんで看板を作成してくださいました