読み語りで、クリスマス♪
2013年12月18日(水)

スペシャルおはなし会 ~読み語りキャラバン in 舎人図書館~

出演 読み語りキャラバン隊

キーボードの生演奏に合わせて響くハンドベルの音。舎人図書館のクリスマススペシャルおはなし会が始まりました。
出演は、「読み語りキャラバン隊」。区内の朗読サークルや公社主催「読み語りのためのボイストレーニング」講座を修了した方などの有志により編成されています。毎年、区内の図書館などをまわって、拡大版おはなし会を公演しています。今日のように、キーボード演奏が入ることもあります。
ハンドベルに耳を澄ましていた子どもたちは、曲が終わると「ほーっ」とため息。「きれーい」と歓声もあがりました。
山下芳子氏の進行で、子どもたちは「いちじくにんじん」で声を出し、「のはらうた」(詩の朗読)で元気と優しい気持ちをもらい、クリスマスのプレゼントを題材にした手作り大型絵本の読み語りでは、大笑い。最後は、ブラックパネルシアターで締めくくりです。ブラックライトに照らされた絵人形とクリスマスの歌で楽しみました。
そして、キャラバン隊のプログラムが終わった後は、サンタクロースの登場。クリスマスカードをもらった子どもたちは「読み語り」でクリスマス気分を満喫して、会場を後にしました。

1218_読み語り①
ハンドベルの音色に耳を澄ます
1218_読み語り②
へんしんプレゼントで大笑い