みんなで楽しいクリスマスをテーマに、コンサートをお届けしました
2013年12月11日(水)

ふれあいコンサートVol.8 竹の塚あかしあの杜(のぞみ)

出演 大前恵子氏(ソプラノ) 伊藤浩子氏(アコーディオン) 津花幸嗣氏(アコーディオン)

障がい者福祉施設「竹の塚あかしあの杜」の通所グループ「のぞみ」の皆さんに、ふれあいコンサートをお届けしました。出演は、11月の「きずな」グループへのコンサートに引き続き、大前恵子氏(ソプラノ)と伊藤浩子氏、津花幸嗣氏の両氏によるアコーディオン・デュオ。開催日がクリスマスに近い時期という事もあり、みんなで楽しいクリスマスをテーマに、クリスマス曲を織り交ぜたコンサートになりました。
出演者からの提案でみんなで一緒にハンドベルを演奏。また、「のぞみ」グループの皆さんから事前に伺ったリクエスト曲では、出演者と一緒に歌ったり、演奏したりする場面もありました。
後日、施設職員の方からは「短調、長調、それぞれの曲調の違いで、異なった反応があった」「共演できたのが良かった」「刺激になったのでは」とのお声をいただきました。
出演者と近い距離で音楽を通してふれあう楽しい時間。きっと「のぞみ」グループの皆さんへのよきクリスマスプレゼントになったことでしょう。

1211_ふれあいコンサー①
まずはみんなでジングルベルを歌いましょう♪
1211_ふれあいコンサー②
ソプラノ歌唱を披露する大前恵子氏
1211_ふれあいコンサー③
のぞみグループの皆さんから曲のリクエストもありました
1211_ふれあいコンサー④
のぞみグループの皆さんと音楽を通したふれあいの時間