音楽で彩る平日の昼下がり-マイタウンコンサート
2013年9月20日(金)

マイタウンコンサート in 郷土博物館

出演 sources(ソーシズ)/加賀谷綾太郎氏(ヴァイオリン)、日髙隼人氏(ヴァイオリン)、野津永恒氏(ピアノ)

足立区音楽祭にも出演されたインストゥルメンタルPOP’sユニット、sources(ソーシズ)。ヴァイオリンとピアノをスタイリッシュに演奏する若き三人のマイタウンコンサートを、郷土博物館で開催しました。昭和歌謡メドレーや映画ALWAYS三丁目の夕日主題歌の演奏は、昭和20~30年代の足立区の歴史や生活・文化を紹介する郷土博物館の常設展示と、それらが映す時代に見事にマッチ。さらに彼らの魅力があふれるオリジナル曲は来場者からアンコールをいただくなど、来場者を魅了して止みませんでした。
終演後、いただいたアンケートの中には「辛い事があって人生をやめようと思っていた日々です。もう一度やり直す気もちになりました。3人にありがとう。涙が止まりません。(一部抜粋、原文ママ)」との声も。
マイタウンコンサートが、ひいては音楽や文化芸術が、こうして人の「生きる力」にも繋がっていく。文化芸術の持つ底力とその手応えをアンケートから実感する事ができました。

0920_マイタウン①
心温まるエピソードもありました
0920_マイタウン②
会場は満員御礼
0920_マイタウン③
スタイリッシュに演奏
0920_マイタウン④
観客を魅了します