音楽大好き“あだちっ子”に音楽のプレゼント♪
2013年7月27日(土)

足立ジュニア吹奏楽団へのアウトリーチコンサート

出演 フランシスコ・フローレス氏(トランペット)、大室晃子氏(ピアノ)

ベネズエラ出身のトランペット奏者フランシスコ・フローレス(愛称:パーチョ)さんと足立区在住のピアニスト大室晃子さんが、足立ジュニア吹奏楽団の子どもたちにコンサートを届けてくれました。ベネズエラが国を挙げて取り組んでいる、音楽による青少年育成プログラム「エル・システマ」出身の彼が、コンサートの随所で伝えていたメッセージ…それは「人には等しく音楽の機会が与えられ、音楽はよりよい人になるための“学び”となる」ということ。
普段はなかなか見ることのないピッコロホルンの音色をはじめ、数々の国際コンクール第1位に輝く超絶技巧の演奏に、団員は目を輝かせ、惹きこまれていました。
最後は団員と一緒に「聖者の行進」や「ブラジル」を演奏。コンサート終了後はフローレスさんのまわりに集まって、一緒に記念撮影とサイン会。世界で活躍するフローレスさんと一緒に過ごした時間は、団員一人ひとりに音楽へのさらなる興味を刻んだ事でしょう。

0727_ジュニア①
スペイン語で歓迎の挨拶をしました
0727_ジュニア②
珍しいピッコロホルンの音色
0727_ジュニア③
ユーモアあふれる演奏もありました
0727_ジュニア④
足立ジュニア吹奏楽団の中に入って演奏!!
0727_ジュニア⑤
出演者のお二人と記念撮影
0727_ジュニア⑥
団員一人ひとりの教本にサインしてくれました