楽しく学び、子どもと遊ぼう
2015年11月11日(水)、25日(水)全2回

おりがみサポーターレベルアップ教室

西川光惠氏(日本折紙協会認定講師・心理カウンセラー)

区内小学校のあだち放課後子ども教室で、おりがみサポーターとして活動されている方を対象に、おりがみの技術向上と交流を目的にした「おりがみサポーターレベルアップ教室」を行いました。いつもは子どもたちにおりがみを教えているサポーターの皆さんが、年に一度、生徒に戻って、おりがみを習います。

おりがみ (1)
講師の西川光惠氏
おりがみ (2)
真剣におりがみを折る受講生の皆さん

今回は、「季節のおりがみ」として、やっこ星とサンタクロース、「遊べるおりがみ」では、シーソーとパチンコとコマを習いました。3枚のおりがみを組み合わせて作るサンタクロースは、背中には袋がついていて、あめ玉などプレゼントを入れられるかわいい作品でした。パチンコは、おりがみで玉をとばす板を折り、アルミホイルを丸めた玉を板に乗せて飛ばして遊ぶ作品です。

おりがみ (3)
やっこ星とサンタクロース
おりがみ (4)
シーソーとパチンコとコマ

受講生からは、「サンタやパチンコは、早速、次のおりがみ教室で使えそう」、「子どもたちと楽しく遊べるのがとても楽しみ」、との声が届きました。公社では、今後もサポーター活動が、よりパワーアップできるような学習機会を提供していく予定です。