皇宮警察音楽隊について
2015年6月26日(金)

第45回 あだちアートリンクカフェ

ゲストスピーカー 皇宮警察音楽隊 楽長 渡辺浩二氏

皆さん、皇宮警察音楽隊をご存知ですか?天皇皇后両陛下や皇族各殿下の護衛と、皇居、御所、御用邸などの警備を専門的に行っている皇宮警察本部の音楽隊です。今回はその音楽隊を指揮している楽長、渡辺浩二氏をゲストスピーカーにお迎えし、音楽隊の歴史や活動などについてお話を伺いました。

音楽隊員は現在25名、そのほとんどが皇居や赤坂御用地で警戒警備に従事しながら音楽隊に所属し活動している隊員(兼務隊員)です。24時間交替制勤務のため、なかなか合奏練習の時間が取れず、演奏会直前に都合を合わせ、時間を確保しています。主な活動は、園遊会や皇室関連行事や政府主催の式典等での演奏で、昨年には68回出演しました。今年の東京マラソンでは、10km付近でランナー通過にあわせて、1時間半もの連続演奏を行いました。

アートに関わる方々が互いに情報交流する、アートリンクカフェ。参加者は普段なかなか聞けないお話しに関心を寄せ、「どんな曲を演奏することが多いですか」との質問に、「一番は『君が代』、表彰式では『得賞歌』が多いです」といったやりとりもありました。渡辺氏のお人柄が会場内を和ませ、終始穏やかな雰囲気に包まれていました。

※皇宮警察音楽隊は定期的に皇居東御苑においてランチタイムコンサートを開催しています。詳しくは皇宮警察のHPをご確認の上、足を運んでみてはいかがでしょうか。

0626ALC写真①
カフェの風景
0626ALC写真②
ゲストスピーカーの渡辺氏
0626ALC写真③
ランチタイムコンサートの様子です
0626ALC写真④
皇宮警察紹介パンフレット