かわいい笑顔をみるために!
2015年6月10日(水)

おりがみサポーター交流会

出席者 「子どもと遊ぶおりがみ教室」修了生でサポーターを希望した方

 おりがみサポーターは、区内小学校のあだち放課後子ども教室で、子どもたちと一緒に「おりがみ」を折るボランティア活動を行っています。公社が開催している「子どもと遊ぶおりがみ教室」の修了者が活動に加わり、現在16校、約70人の方が活躍するまでに広がってきました。

サポーターは、数人のチームで担当校を決め、月一回「おりがみ教室」を行っています。毎回、季節にちなんだ作品や、作って遊べるおりがみなど、何を折るか頭を悩ませながら準備をしています。楽しみに待っている子どもたちのために、おりがみのレパートリーを広げたい、そんな声に応える場としてサポーター交流会を行いました。

今回は、各校から紹介したいおりがみ作品を持ち寄り、互いに気になる作品を習ったり教えたりして交流しました。皆さん、一つでも多く覚えて帰ろうと積極的に声を掛け合い、最後はたくさんの力作を手にしていました。笑顔いっぱいの参加者から、「早速、今日覚えたおりがみを、次の教室で折ってみます」とのうれしそうな声が聞こえました。

 27年度の「子どもと遊ぶおりがみ教室」は、10月に開催します。おりがみサポーターにご興味のある方のご参加をお待ちしています。詳しくは毎月、足立区内全世帯に配布される「公社ニュースときめき」9月号をご覧ください。

おりがみ交流会①
和気あいあいと教え合いっこ
おりがみ交流会②
人気のあった作品「ふくろう」(かわいいですね)