ライフステージに適応するCOTを学んで
Aコース 2014年10月27日(月) Bコース 2014年11月17日(月) Cコース 2014年12月1日(月)・15日(月)

指導者講習会「コーディネーショントレーニング」アドバンス対象〈実践編〉

講師 小林宜義氏(帝京平成大学非常勤講師)

 コーディネーショントレーニング(以下、COT)実践的応用編として、4日間にわたる講習会を開催しました。帝京平成大学非常勤講師の小林宜義氏を迎え、講義と実技体験、グループワークを行いました。
 Aコースでは最新のCOT事情やCOT総論を確認し、Bコースでは大人対象のプログラム、Cコースでは幼児を含めた子どもに対するプログラムがテーマとなりました。各コースとも、COTの視点から運動能力を分析し、その効果的なプログラム作成のポイントを学びました。
アンケートには「身体や頭を使うCOTを、とても楽しみながら勉強ができた」「幅広い層が運動するためのきっかけづくり、運動離れ対策に活かしていきたい」という声があり、各現場を振り返りながら前向きにスキルアップしようと取り組む姿がうかがえる、充実した講習会でした。

COTその1
講師の的確なCOT説明に受講者は聞き入ります
COTその2
グループワークの発表
COTその3
幼児期のからだつくり運動のひとつ
COTその4
1、2、3・・・と発声しながらフープを確認
目・口・脳・からだをフル稼働です