コミュニケーションは大切
2014年11月26日(水)、12月3日(水) 

キッズあそびサポーター講習会Vol.2

講師 三浦一朗氏(公益財団法人 日本レクリエーション協会公認レクリエーション・コーディネーター)

 地域で子どもたちとかかわる時のヒントを学ぶ、キッズあそびサポーター講習会。今夏に引き続き今回も、日本レクリエーション協会公認レクリエーションコーディネーターである、三浦一朗氏を講師にお招きし、「集団をリードする技術」と「運動遊び」をテーマに講義と実技を行いました。
 新聞紙を破いて「お手製ジグソーパズル」や「作って飛ばすフリスビー」など、与えられた遊具ではなく、その場で作り出していく、共に考え楽しんでいく技術を体感しました。「子どもたちを引っ張って行くのに、遊具なども必要だが、指導者の表情が一番大事だとわかった」「とても素晴らしい内容で、家族(子ども)や仕事に活かせると思った。身近な物で楽しむ工夫が、とても参考に、そして勉強になった。先生の話し方、伝え方がとても上手で分かりやすかった」という声もあり、受講者の皆さんの心の距離もギュッと縮まったような講習会でした。

あそびサポ2
真剣に答えを導きだす受講生の皆さん
あそびサポ2
声を合わせてジャンケンポン
あそびサポ2
新聞紙を使って遊びます
あそびサポ2
視覚聴覚で惑わされないように・・・