身体は楽器、声を響かせよう♪
2014年9月21日(日)

読み語りのためのボイストレーニング体験講座

講師 山下芳子氏(朗読サークル講師)

 読み語りに興味があるが自分の声には自信がない、もっと声が出せるようになりたい、という方を対象に、1日体験講座として開催しました。講師は足立区演劇連盟事務局長で、朗読サークル講師としてもご活躍の山下芳子氏です。
 まずは準備体操で、全身を丁寧にほぐします。次に呼吸や発音の練習を行い、後半は「あめんぼあかいなあいうえお」で知られる『五十音』や詩などの朗読を行いました。
笑いが漏れる中、口の形や母音の出し方の指導のほか、「気持ちを込めることで声が魅力的になる」「大事なことは声を通してコミュニケーションをすること」などについてもご指導いただきました。息を吐く練習には笑いが一番良いということで、最後に全員で「ハーハッハッハッハッ!」と笑って終了しました。
受講生からは「声の出し方って、こんなに全身に関係があると思っていなかった」「発声を正すと、こんなに楽に大きな声が伸びるのかと目からウロコだった」などのほか、「非常にわかりやすい内容で楽しかった」という感想もいただきました。

ボイトレ1
講師の山下芳子氏
ボイトレ2
詩を朗読する受講生の皆さん