森鴎外と観潮楼
2014年5月23日(金)

第32回 あだちアートリンクカフェ

ゲストスピーカー 東 聡子氏

第32回あだちアートリンクカフェが5月23日(金)に開催されました。今回のテーマは「森鴎外と観潮楼(かんちょうろう)」。ゲストスピーカーは文京区森鴎外記念館学芸員の東聡子さん。文豪「森鴎外」の生い立ちや森鴎外記念館の運営についてお話しいただきました。
鴎外の名前の由来はかつて千住にあったとされる「かもめの渡し」との説があります。鴎外が半生を過ごした千駄木の家「観潮楼」には、芥川龍之介・石川啄木など多くの著名な小説家や文化人が訪れました。鴎外は文学の他に医学や演劇にも精通していたそうです。
「観潮楼」ではさまざまなアーティストが熱い議論を交わしていたことでしょう。参加者からは「アートリンクカフェを現代版の観潮楼に!」との声もいただきました。
芸術家たちの熱い思いは尽きることがありません。明治の観潮楼から平成のアートリンクカフェへ、そしてその先へ。文化芸術の振興活動の一翼を担うことができるようにと、会場がひとつになった夜でした。

0523_アートリンクカフェ①
ゲストスピーカー東聡子さん
0523_アートリンクカフェ②
森鴎外の歴史についてみなさん興味津々