COT指導現場につながる一歩を踏み出して!
Aコース 2013年12月16日(月) Bコース 2014年1月17日・24日(金) Cコース 2014年2月3日(月)

コーディネーショントレーニング指導者スキルアップ講習会 ~アドバンス編~

講師 小林宜義氏(帝京平成大学講師)

コーディネーショントレーニング(以下、COT)実践的応用編として、COT総論の確認、幼児・小学生に対するアプローチ法をテーマに、4日間にわたる講習会を開催しました。帝京平成大学講師の小林宜義氏を迎え、受講者は保育士、高齢者施設職員、地域スポーツ指導者、スポーツ推進委員など実際にCOTを現場に取り入れている方ばかりで、一歩踏み込んだプログラム作成につながる内容となりました。
 特に今回は、一つのプログラムを細やかに評価し改善していくテクニックを、ワークショップ形式で学んでいきました。例えば「鬼ごっこ」に、COTリズム能力を高めるためにどのようなプラスα要素を加えていくか、など、少々難しいと思われる課題に、皆さん知恵を絞りだし、考え方、膨らませ方を共有していました。
アンケートには「グループで話し合って種目の内容を考える時、思った以上に早く決まっていき、全体のレベルが上がっていると感じた」という声もあり、そのとおり!とほほえましく思える講習会でした。

0203_COT①
自らCOT体験
0203_COT②
とても前向きな雰囲気が伝わってきます
0203_COT③
幼児向けプログラムの一例
0203_COT④
講師も熱弁、力が入ります
0203_COT⑤
用具を使ったCOT
0203_COT⑥
グループワーク風景