子どもの目線で…子どもと遊ぶおりがみ教室
2013年10月2日~10月30日(毎週水曜日) 5日間コース

あだちこどもサポーター養成講座 子どもと遊ぶおりがみ教室 第6期

講師 西川光惠氏

子どもと一緒に手軽に遊べるおりがみ。教育カウンセラーでもある西川氏をお迎えし、基本の折り方を学びながら、おりがみを通して子どもと楽しくふれあうためのヒントを学ぶ講座を実施しました。
「おりがみはコミュニケーションのツールに最適です。“何が折れるか”よりも、“おりがみで一緒に楽しむこと”が大切」と西川氏。講座後半には、小学校の放課後子ども教室で実際に子どもと一緒におりがみを折る実習を体験しました。今回は、本木小学校と伊興小学校の2校で実習を行いました。
ゲームが発達した現在でも、低学年から高学年まで、男女を問わずおりがみは大人気です。実習を体験した受講生の方からは、「おりがみを通して子どもへの接し方や、遊び方など貴重な体験ができた」「子ども達に自分が思わなかったり、感じなかったりしたことに気付かせてもらった」「ボランティアのきっかけを作ってくれた」という声が届いています。
講座修了後は、学んだ成果を活かし、多くの受講生が、放課後子ども教室でのおりがみサポーターとして活動を始めました。ますます活動の場が広がっています。

1030_おりがみ写真①
本木小学校放課後子ども教室での実習風景
1030_おりがみ写真②
おりがみ教室の講座風景