身体は楽器、声を響かせよう♪
2013年10月26日(土)

読み語りのためのボイストレーニング体験講座

講師 山下芳子氏、高橋雅子氏

子どもたちに「読み語り」をしてみたいけれど自信がない、本を読むためのボイストレーニングってどんなもの?ボイストレーニングに興味がある方のために、少しだけ体験できる講座を開催しました。講師は、朗読サークル講師であり足立区演劇連盟・事務局長の山下芳子氏です。
講座は、声を出す準備として身体をほぐすストレッチから始まりました。「身体は楽器、丁寧にメンテナンスを」という先生の言葉で、肩、あご、首、背中、手足を座ったままで動かしていきます。受講生の顔がだんだんとリラックスしてきて、“ほっ”とため息も聞こえます。次に呼吸のしかた、日本語の母音と子音の出し方を確認した後、「早口言葉」などを読むレッスンです。
なごやかで笑い合いながらの2時間が過ぎ、受講生からは「前向きになれた」「声の出し方を意識できた」「もっと学びたい」という感想を頂きました。

1026_ボイトレ①
講座風景
1026_ボイトレ②
山下芳子先生