大道芸人として生きる
2013年9月27日(金)

第24回 あだちアートリンクカフェ

ゲストスピーカー Performer Parts(パフォーマー パーツ)氏

東京都公認ヘブンアーティストとしての活躍や、TVの人気番組や誰でも知っているCMに振付・出演するパフォーマーパーツさん。マルチな才能をいかんなく発揮して、その活動の範囲は多岐に及びます。「大道芸人として生きる」をテーマに、「ダンス」「マイム」「サーカス」の3つの近現代史とご自身の半生を、マイムやダンスの実演を織り交ぜながらお話いただきました。20代で単身ニューヨークでのストリートパフォーマンスや、ラスベガスの舞台に立ったエピソードを静かに語るパーツさん。
参加者からは「ラスベガスはミュージシャンの世界では夢の舞台。並々ならぬ苦労があったと思うが、それを感じさせない物腰に感心しました。」「経験と知識に裏打ちされた実演を見られて大変有意義でした。」との声が。
新しい事への挑戦と人との出会いにこそ学ぶ事がある。そして住み慣れた足立区で新しいものを発信していきたい、と締めくくるパーツさん。
この日は参加者とパーツさんとの出会いから、一夜にして新しい企画の創造へと結びつく場面があり、その現場に立ち会う事ができる喜びを感じた時間となりました。

0927_アートリンク①
ルロイ・アンダーソン「タイプライター」の曲に合わせて…
0927_アートリンク②
ご自身の半生をダンス・マイムの歴史と共に語るパーツさん
0927_アートリンク③
マイムの動き(その1)
0927_アートリンク④
マイムの動き(その2)
0927_アートリンク⑤
ダンス&マイムのパフォーマンス
0927_アートリンク⑥
あの有名なCMのパフォーマンスも生で実演!!