自分のカラダを知ることから始めましょう!
2013年9月14日(土)

第5回 あだちウエルネスカレッジ 疲れにくいカラダづくり ~バランスを整える~

講師 岩間 徹氏(日本ホリスティックコンディショニング協会副会長)

カラダの仕組みを知って、より健康的な日常生活を送っていただくための「あだちウエルネスカレッジ」第5回は、疲れにくいカラダづくりをテーマに、「バランス」を切り口としたコンディショニングの基礎理論から動作体験を行いました。
トップアスリートから高齢者(低体力者)に至るまで、さまざまなクライアントにトレーニング指導をしている岩間先生をお迎えし、とてもウエットに富んだ口調で、分かりやすく楽しくお話しいただきました。
効率のよいカラダの使い方には、姿勢・筋バランスが関係してきます。例えば肩甲骨の左右高さの違いやねじれ、自分で分かりづらいところや癖など、自覚症状がなくても、歪みの長い時間の積み重ねでバランスを崩すと言われます。ちょっとした歪みに気づくこと、これが大切だそうです。
また日頃行われている腹筋運動やスクワット、ストレッチなどを、より効果的に行うためのポイントを踏まえながらエクササイズしていきました。皆さん汗だくで積極的にチャレンジしていました。「日常の行動の中で少しの工夫ある動きで、無理なくエクササイズに結びつけることが理解できた」「とても分かりやすく楽しく受講できた」という声がたくさん聞こえた、大好評の講座でした。

0914_ウェルネス①
カラダのゆがみをチェック
0914_ウェルネス②
岩間先生の講義を真剣に聞いています
0914_ウェルネス③
効率のよいカラダの使い方とトレーニング法を体験
0914_ウェルネス④
細やかな実技指導で、皆さん大満足!