好奇心いっぱいな記者稼業 ~文化は風にのって~
2013年5月24日(金)

第20回 あだちアートリンクカフェ

ゲストスピーカー 中川美知子氏(元足立よみうり新聞)

記念すべき第20回のあだちアートリンクカフェのゲストスピーカーは、元足立よみうり新聞の中川美知子さんです。
地域新聞の記者として、足立区の隅から隅まで走り回った取材活動は実に27年半!この間ずっと足立区の活字文化に貢献してこられた中川さんのモットーは「生活者の視点」。
街の小さなニュースから足立区の教育改革についての渾身(こんしん)のルポルタージュまで、その筆致は冴え渡りました。今回参加した皆さんのほとんどが、中川さんの取材をうけた経験のある方ばかり。そこで後半は中川さんから参加者へのインタビュー。参加者一人一人の業績をとりあげながら自然に話を導き出す中川さんは、まさに「聴く力」の達人だと感じました。中川さんと参加者の皆さんとのお話の中から、足立の文化が時代と共に変わってきたことと、文化は人と人をつなげ、地域への愛着や誇りをもたらすものということが浮き彫りになりました。
足立区の文化をずっと見つめ続けてきた中川さん。この夜はどうやら中川さんの狙いどおりのカフェになったようです。

0524_アートリンク①
中川美知子氏
0524_アートリンク②
モットーは「生活者の視点」
0524_アートリンク③
次々と参加者のお話も引き出されていきます
0524_アートリンク④
「聴く力」の達人
0524_アートリンク⑤
時代と共に変わる足立の文化
0524_アートリンク⑥
笑顔がこぼれます