スゴ技を間近で見る
2012年11月10日(土)、12月8日(土)

ロープスキッピング教室

講師 渡邉貞稔氏(日本ロープスキッピング連盟会長)

 この時期、小学校はどこでもなわとびのシーズンに入ります。そんなタイミングに合わせロープスキッピング教室を3会場で行いました。
 講師は日本代表として世界大会で銅メダルに輝き、テレビでもたびたび活躍されているプロパフォーマー渡邉貞稔(さだとし)さんです。軽快な音楽が流れ出し、ダイナミックで迫力のあるロープパフォーマンスが始まると、そのスゴ技に驚きと感動の声が湧きあがります。途中、コミカルな動きや決めポーズも入り、会場全体から笑いが起こります。ビュンビュンと鳴るロープ音にも圧倒され、みるみるうちに、子どもたちの眼が輝きだしました。
 低学年には、二重跳びが跳べるようになるための裏ワザ練習法を、高学年には、2人や3人で息を合わせ、楽しく跳ぶなわとびなど、対象年齢に応じたなわとび上達法や楽しみ方のアドバイスがありました。
 参加した子どもたちにはぜひ、今期のなわとびシーズン中にレベルアップをめざして練習してほしいです。そして、もっともっと元気なあだちっ子が増えてほしいと願いつつ、会場を後にしました。

1110_なわとび①
まずはみんなで跳んでみよう!
1110_なわとび②
大技を披露