狂言力とは? なぜ今狂言?
2012年11月22日(木)

第15回 あだちアートリンクカフェ

ゲストスピーカー 山下光治氏(足立区演劇連盟会長)、山下芳子氏(歓喜の演理事)

学生時代から長い間演劇に取り組まれてきたお二人。型にはまった「演劇」に対する違和感から一時演劇から離れたことも。その時は、喫茶店の経営をされて大繁盛したそうです。
足立区に拠点を移されてから、学生時代に授業で習っただけだった「狂言」をあらためて見直したとき、「シンプルでハッピーな演劇がここにあった!」と感動に包まれたそうです。以来17年間、ミュージカルやストレートプレイにも取り組みながら、狂言の魅力から離れられないというお二人。時に熱く、時に爆笑の夫婦漫才?を繰り広げて語っていただいた後は、参加者のリクエストに応えて狂言の名シーンをいくつかご披露していただきました。
足立区の区民文化を支え続けてきたお二人から、熱いエネルギーをどーんといただいた夜になりました。

1122_15回アートリンク①
ゲストスピーカーの山下光治さんと芳子さん
1122_15回アートリンク②
夫婦漫才のような語り
1122_15回アートリンク③
狂言の魅力を熱弁
1122_15回アートリンク④
参加者の方々と歓談