後悔しない選択のために
2015年11月19日(木)

放送大学連携講座 選択の心理学

講師 森津太子氏(放送大学教授)

 当公社がある学びピア21内に、放送大学東京足立学習センターがあります。区民が学べる放送大学の魅力を知るきかっけとなるよう、公社では様々な分野の先生をお招きして講座を開催しています。今回は社会心理学を専門とする、放送大学教授の森津太子氏にお話を伺いました。

選択の心理学①
講師の森津太子氏

講義では、「試食できるジャムの種類が多い場合と少ない場合では、種類が少ないほうがよく売れる」「選択肢が多い場合と少ない場合では、少ない選択肢から選んだ方が、後々の満足度は高い」など、実験や研究の結果を元に、そこにはたらく心理について学びました。また、多くの選択肢がある場合に、「選択肢を減らす」「専門家を頼る」など、より良い選択をするための方法についてもご講義いただきました。

放送大学連携講座
熱心に講義を聴く受講生の皆さん

受講生からは、「具体的でわかりやすい内容でよかった。自分に置き換えることができた」「普段の選択の行動法則など、心理学の知見を得られてよかった。生活に役立てていきたい」などの感想をいただきました。