音楽って楽しい
2015年9月7日(火)、17日(木)、18日(金)

小学校アウトリーチコンサート in 平野小学校・寺地小学校・青井小学校

出演 浜まゆみ氏(マリンバ) クリス・フロー氏(パーカッション)

足立区生涯学習振興公社では生涯学習啓発事業の一環として、区内小学校の1年生を対象に、クラシックや演奏家に対する誤解(退屈・難しい・つまらない等)が生じないうちに、音楽の楽しさや面白さを通じ、心が動かされる感動を体験させることを目的に「小学校アウトリーチコンサート」を実施しています。今回はマリンバ奏者の浜まゆみ氏とパーカッション奏者クリス・フロー氏を迎え、平野小学校、寺地小学校、青井小学校で開催しました。

小太鼓をたたきながら出演者が入場。椅子に座って待つ子どもたちの周りをねり歩き、これから始まるコンサートへの期待感が高まります。「アメリカン・パトロール」から始まり、「熊蜂の飛行」など、全6曲を披露していただきました。

「指一本出してそっとマリンバに触ってね」とマリンバの特性を説明する浜氏。子どもたちが一人ずつ鍵盤(木の板)の端に触れ、マレット(専用のバチ)でポンとたたくと、「ビ~ン!!」。力強い振動が指先と、心にも伝わりました。今回は子どもたちとのコミュニケーションを盛り込んだプログラムで、拍手や声を出し、皆、音楽の楽しさに引き込まれていきます。先生方も一緒にボディパーカッションに参加。演奏を聴くだけでなく、身体でリズムを体感するなど、様々な体験がいっぱい詰まったコンサートになりました。

最後の曲「剣の舞」では、お2人が演奏するマリンバの周りを囲んで生演奏を聴き、間近で見るマレットの動きの速さと演奏の迫力に、目が釘付けの様子でした。コンサート後には「(出演者が)近かった」「曲がとてもきれいだった」「楽しかった」との声が多く聞かれ、音楽の魅力が伝わった時間となりました。

3校の演奏を終えた浜氏からは「1年生ということでいろいろと心配はあったが、本当に可愛くて、クリス氏共々、本当に楽しい時間を持つことができました。楽しく音楽を聴くことができ、反応も素晴らしく、とてもしっかりした子どもたちでした」と演者としての手ごたえも感じられたようでした。

アウトリーチ①
楽器を持っての入場です
アウトリーチ②
マリンバの説明をしっかり聞いています
アウトリーチ③
楽しくボディーパーカッション
アウトリーチ④
生演奏をこんな近くで感じました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
特別な音楽の授業
小学校アウトリーチコンサート
クリス・フロー氏
アウトリーチ⑦
優しく楽しく音楽の魅力を伝えてくれました
アウトリーチ⑧
浜まゆみ氏