あだちアートリンクカフェ公開講座 自分の「からだ」と対話する~「からだの動き」はどこからやってくる?~

当日、直接会場へ

自分のからだからの「動き」を再発見してみませんか?日の出町団地スタジオで「からだとの対話」によるダンスを探求する永井美里さんを迎え、からだに意識をむけることから始まる動きを体験します。
日時
10月27日(金)午後7時~8時30分(開場:午後6時30分)
場所
生涯学習センター 4階 講堂(千住5-13-5 学びピア21)
対象
どなたでも(中学生以下は保護者の同伴が必要です)
内容
1 日の出町団地スタジオの活動についての講演
北千住駅東口ほど近い団地の1階にAAPA(アアパ)が運営するスタジオがあります。地域に開かれた場である「日の出町団地スタジオ」は誰もが参加でき、からだの使い方を学ぶクラスを行っています。
2 ワークショップ(体験型講座)
※※「ほぐして、つなぐ。からだをみつめる。」
①「からだを触って、確認する」
※※
自分のからだを足から頭へ順々に触ったり動かしたりして確かめます。
②「からだをほぐす」
※※体の重さを利用しながら余分な力を抜き、静かに硬さを取っていくことで、心身ともにリラックスします。
③「からだでつなぐ」
※※足裏で重心移動を感じたり、他者と触れることで、からだを通じて動きが伝わることを発見したりしながら、動きが生まれてくる楽しさ面白さをみつけていきます。
※動きやすい服装でご参加ください。からだの柔軟さや激しい運動が必要なものではないので、どなたでも、ご自身のペースで参加できる内容です。見学もOKです。
3 ダンスパフォーマンス上演
AAPA(永井美里氏・上本竜平氏)によるダンス実演

ゲストスピーカー
永井美里氏(ダンサー、ダンス講師)
費用
無料
定員
100人
当日、直接会場へお越しください
問い合わせ
(公財)足立区生涯学習振興公社
文化活動支援課
電話:5813-3731 平日午前9時~午後5時


屋上で踊る永井氏

AAPAによる野外パフォーマンス

からだの作りや動きを感じます


AAPA(アアパ/Away At Performing Arts)について
※2004年より上本竜平を中心に「日常と地続きの舞台空間」を企画し、様々な場所でダンス作品を創作。2013年に北千住駅東口に「日の出町団地スタジオ」をオープンし、ダンスの経験や年齢に関わらず、「からだ」によるコミュニケーションを体験・探求するクラスを行っている。http://aapa.jp(別サイトへリンク) 


 

 

 

Top